船釣り三昧

9

こんにちは!Umeです。
最近また趣味が増えました!
それは船釣り!
かれこれ10月から毎月行っています。
今まで釣れた魚は…

・イナダ(成長過程のブリの呼び方で、20〜30cmのもの)
・アジ
・イワシ
・カツオ(カツオと言っても20cm程のサイズです)
・タチウオ(1 mの長さのもの釣りました!)
・イカ
・メバル
・タイ
・キス      etc…

5

10

8

2

1

釣った魚は持って帰って、さばきます!
魚を触れなかった私ですが、遂に三枚おろしも出来るようになりました。

6

7

釣りは、竿を引かれる時の感覚が最高です!
思わず叫んじゃいます!!
自分の誘いで獲物が獲れる…まさに狩り!
これからは暖かくなって魚も増えるそうなので、
これからの季節もより楽しみです。

次の釣りは3/14…!
行ってきます!

こんにちは!Umeです。 最近また趣味が増えました! それは船釣り! かれこれ10月から毎月行っています。... 続きを読む

DIYで有孔ボードの壁を立ててみよう!

20180222_082323

みなさんこんにちは!
アシスタントデザイナーのちあきです。

突然かつ私事ですが、最近引越しをしました!
お部屋は気に入ったところに決められたのですが、
ただ、1箇所内見のときに気になったことがあります。

それが・・・この壁について。
写真だとわかりづらいのですが・・・
20180206_124652

おわかりでしょうか・・・?
bWwxh

写真だと薄く見えますが、1Mほどに渡ってクロスにヨレが出来ています。
この壁はコンクリート面に直にクロスが貼ってある状態です。
もしかしたら躯体自体にヒビが入っているのかもしれません。

ちょっと気になる・・・しかもこの壁にはテレビ線の差し込み口があるので、
テレビを見ながら毎日目に入ってくる・・・けど、大丈夫!笑

前からSNSで気になっていた、DIYでこの問題をクリアしようと思います!
それが「ディアウォール」を使って壁を新しく建てるDIYです。

ホームセンターなどで売っている木材の両端に
「ディアウォール」と呼ばれる金具を取付けて、
つっぱり棒の要領で柱を立てることが出来るのですが・・・
文字で書くより写真付きでご説明したいと思います♩

まず、作りたい壁のサイズに合わせて、板とカットした2×4材を用意します。
今回は有孔ボードを使ってみたかったので、
有孔ボードと、これまた使ってみたかったワックス状の塗料を買って来ました!
20180206_152012

黒いボックス状のものが「ディアウォール」です。

20180206_152241

次に、組み立てた時に見えてくる部分に先ほどの塗料を塗っていきます!
20180206_153341
これがものすごくものすごく大変でした・・・
冬で寒かったのもありますが、ワックスが伸びないこと伸びないこと・・・
しかも塗りムラになりやすいので、少量をすこーしずつ塗り広げていく感じです。
想像してたよりもハード・・・
20180206_155026
ムラがすごい!笑

そして1回塗りだと色が薄いので、第2ラウンドへ・・・
90cm×180cmの有孔ボードに2回塗りするだけで3時間ほどかかりました。(しかも2人掛かり!)
腕はプルプル、塗料の匂いで少しクラクラ・・・大変な作業でしたが、ここからは早かったです。笑

ディアウォールを装着した2×4材をボードの幅に合わせて立てます(結構頑丈)
20180206_170830

あとはインパクトで打ち付けるだけ!
20180206_180034

できました〜!

まだまだディスプレイ途中ですが、有孔ボードを使って
色々飾って遊べるようになりました♩
20180222_082323

既存の壁を1ミリも触っていないので、原状回復の心配もありません。

本当は自分でリノベーションした家を持てれば、もっと話は早いのですが・・・!笑
今回はこんなところで終わりたいと思います〜!では!

ちあき

みなさんこんにちは! アシスタントデザイナーのちあきです。 突然かつ私事ですが、最近引越し... 続きを読む

皿と、椀

static1.squarespace

みなさん、こんにちは!

先日、ご飯中に誤って手を滑らせてしまい
自分のご飯茶碗が割れてしまいました・・・

大きさも丁度よく、色も気に入っていたのでショック・・・
数日間ご飯茶碗が無いので、適当なお皿でご飯を食べていたのですが
次のお休みの日にすぐに買いに行くことにしました。

お気に入りのお店、KOHORO@二子玉川。
(TOP画像は、外観です)

static1.squarespace

ここに来ると、必ず欲しい!と思うお皿や、汁椀などが見つかります。
全国の作家さんのものを置いていて、民芸品なども丁寧に並べられている貴重なお店。

ご飯茶碗、いくつかありましたが、粉引きに目のない私は
こちらを購入しました。

haiyukona101

三重県にて活動している、城進さんの 「灰釉粉引飯碗(小)」

手に持つと、こんな感じのサイズ感。

IMG_9652

包みも可愛くて、ほっこり。

IMG_9651

作家さんの説明書きも添えていただけるんです。
丁寧なお仕事だわ〜

せっかく行ったので、
普段使いのオーバル皿も・・・と思い、こちらも購入。

003_9c1fc80e-bfc9-4cf0-9388-b378ed78f0eb_1024x1024

オーバル皿と言えば、の、井山三希子さんの作品
の、オーバルプレート Sサイズ
KOHOROとオリジナルで作ったお皿みたいです。
白い方を家族の人数分買いました。

うちの朝ごはんは、お魚・卵焼き・おひたしなどを
ワンプレートによそってサーブすることが多いので、
このお皿は丁度良すぎて買って正解!!でした^^

しばらく蓋をしていた、器熱、再び燃えてきそうです。

aic

みなさん、こんにちは! 先日、ご飯中に誤って手を滑らせてしまい 自分のご飯茶碗が割れてしまいまし... 続きを読む

photogenic

no-translate-detected_318-40550[1]


みなさんこんにちは。
先日、神秘的な写真スポットに行ってきました。

インスタでも非常に話題になっているそうなので、
どんなもんかと期待値はMaxです。

千葉県「濃溝の滝」
IMG_2958

確かに神秘的な場所でしたが、
正直な感想「なんだこんなものか・・・」
ハードルを上げすぎてもいけませんね(>_<)

話題の火付け役となった写真はこちら
uploaded[1]

写真の世界は奥深い。

sasaki

みなさんこんにちは。 先日、神秘的な写真スポットに行ってきました。 インスタでも非常に話題になっているそ... 続きを読む

破壊(解体)~創造(造作)へ

0715タイトル


自宅リノベの進捗です。

解体も終わり、次に取り掛かるのが、
リノベの工事で一番重要と言っても過言ではない!
大工の腕の見せ所『木工事・造作工事』です!

写真①

住んでから気になる『塗装のヒビ割れ』や『床の軋み』、『段差』など
この時点で対策を取らないと、後々厄介になります。

写真②

上の写真は、ユニットバスを設置した後に
木軸で下地を立てた状態です。
既存和室の部屋に設置しているので、
竿縁天井とユニットバスの違和感がすごい・・・

外周壁は既存壁の上にプラスターボードを張る計画でいます。
室内の内寸が狭くなるデメリットはありますが、
解体費用と下地組みの費用が抑えられます。

写真③

窓枠も付け足し、ボードとの取合いもバッチリ!!
大工の技ありです。

写真④

フローリング張りも大工の仕事!
張り始めてしまえば、1日そこらで淡々と
20帖近くを張り終えてしまうから、そのスピードには驚きです!

次回、下地が出来上がり、仕上工事に取り掛かります!
仕上工事では一部DIYも考えていますので、
その様子もアップできればと思っています。お楽しみに(^_^)/

写真⑤

追伸、先日の大雪で自宅もこの有り様。
工事に入れず、1週間工期が延びました。トホホ・・・。

YO-hey

自宅リノベの進捗です。 解体も終わり、次に取り掛かるのが、 リノベの工事で一番重要と言っても... 続きを読む

大人ギフト-新感覚な日本茶-

nu_施工事例インナーページ

コンニチハ。モリです。

贈り物をする機会って、意外と多いですよね。
今回は、贈る人も贈られる人も
みんなハッピーになる素敵なギフトのご紹介です♪

nu_施工事例インナーページ

港区南青山にあるNEWE TOKYOさんでは、
静岡県産の稀少な茶葉のみを使用し
オーガニックハーブやドライフルーツなどを配合した
贅沢で上品な「新感覚の日本茶」を提供されております。

nu_施工事例インナーページ

原料選びからパッケージのデザイン・ネーミング・包装まで、
自社で徹底的に拘っています。

nu_施工事例インナーページ

NEW TOKYOさんの店内は、
一歩足を踏み入れた瞬間に、ブランドコンセプトが伝わり、
ギフト選びがワクワクする上品で洗練された空間になっております♪

弊社がリノベーションのお手伝いをさせていただきました(^_^)/

<SHOP INFO>
http://newe-tokyo.com/

コンニチハ。モリです。 贈り物をする機会って、意外と多いですよね。 今回は、贈る人も贈ら... 続きを読む

韓国のお花屋さん

FullSizeRender

こんにちは。マイです!

今日は皆さんに、
私がInstagramでフォローしている
韓国のお花屋さんを紹介したいと思います。

スクリーンショット 2018-02-14 16.34.28

もちろん実際に行ったことはありません。

個人的には美しい!というよりもキュートな印象。
日本の花束とは少し違った雰囲気を感じられるので見ていると楽しいです。

中でもこういう雰囲気のものは特に魅力的。

スクリーンショット 2018-02-14 16.29.43

スクリーンショット 2018-02-14 16.27.15

最近、花瓶のことについても色々調べていて
#花のある暮らし
への憧れが日々強くなってきております…。

気になった方は、アカウントを検索してみてくださいね^^

マイ

こんにちは。マイです! 今日は皆さんに、 私がInstagramでフォローしている 韓... 続きを読む

【level flow】-竣工編-

th_0208_LF_04_A

こんにちは、施工監理のチバです!

前回は各仕上げの様子をご紹介しましたこの物件…ついに竣工いたしました!(^^)
最終回である第4回目はその仕上がりを隅々までご紹介いたします☆

--------------------------
前回までの記事はこちら
1.解体・下地工事
2.造作家具・設備
3.仕上編
--------------------------

玉学plan
和室有りの3LDKから解放感のある間取りを目指したこのプラン。

ではさっそく…
◎解体直後
玉学01-4
◎竣工直後
th_0208_LF_04_Bバルコニー側から玄関まで一気に視線が通ります。
中央にある桟入りのガラスドアが良いアクセントになっていますよね♪
写真じゃ伝わりにくいのが残念ですが、天井高もあるのでかなり解放感があります…!
そして日当たり良好なこの物件。お昼時には相当居心地の良い空間になっているのでは…と思わずにはいられません。
th_S_7413641030005_R反対側からも♪
玄関すぐの景色がこんなにひらけていると気持ち良いですよね。

◎リビング
S_7413640998244リビングでは少し段差を設けて掘り込みを作成しました。
元々高い天井が更に高く感じられてのびのび出来そうです(^^)

◎キッチン
th_S_7413640963066_Rスタイリッシュな印象のステンレスキッチンにあえて現しの躯体壁が映えますね…!
また、アイランド型にして回遊性を持たせることで空間に広がりが生まれました。
手前につり下がっているライトは弊社サービスのひとつ、decoるで選んでいただいたものです。
実際の取付はこの場所じゃないそうなのですが、びっくりするほどお部屋にマッチしていました(笑)

◎ワークスペース
th_S_7413657208225_Rこちらはご主人のワークスペース。
第2回でご紹介したデスクといくつか棚を備え付けました。
一見狭そうに見えますが、ガラスドアのおかげで窮屈さを感じない作りになっています♪

◎玄関収納
S_7413640785832第3回でお見せしたコンクリートブロック積と足場の鉄骨。
こうして仕上げると一見鉄骨を使っているようには見えず、おしゃれに仕上がっています(^^)
しかも強度確保のためそこそこの大きさのものを使っているので、収納スペースも十分に確保できています。

◎窓
th_S_7413641057639_Rリビングの窓から遠い玄関付近にも光を取り入れるため、コンクリートブロックの中に窓を入れ込んでいます。
全面コンクリートブロックだとどうしても印象が重くなりがちですが、窓を入れると採光がとれて、かつ雰囲気も和らぎます。

◎個室付近
th_S_7413640870409_R
さて、その横には個室への入り口のため数段の階段を設けています。
そこも収納にすることで更に収納スペースの確保になります。
手摺自体も細身のものを使うことによって重たくならず、すっきりとした印象になっています☆

◎○○穴
th_S_7413641096418_R第1回で触れた四角の穴…覚えていますでしょうか? そこに何やら扉がついて…。
S_7413640832703開きます。
実はこの穴、猫ちゃんのための猫穴だったのです♪
留めるための金具なども最低限しか使っていないので、勢いよく滑り込んでいっても怪我の心配もなさそうですよね。

◎個室内部
S_7413640799480個室の床はベニヤ板を市松模様にして貼っています。
光の当たり具合によって良い感じに模様が出ます…♪
そしてそして床に丸い穴があるのがおわかりでしょうか??
なんとこちら…
S_7413640901105
収納になっています!
床下なども余すところなく活用することで、解放感のある間取りの犠牲になってしまった収納問題も解決できます♪

それでは今回のnu LIVEはここまでです!
4回にわたってご紹介してきたこちらの物件、いかがだったでしょうか?
竣工写真は後日弊社HPにもアップされますので、ぜひご覧ください!

また別の物件でお会いしましょう☆

チバ

こんにちは、施工監理のチバです! 前回は各仕上げの様子をご紹介しましたこの物件…ついに竣工いたしま... 続きを読む

銀世界

IMG_3383


こんにちは。アドバイザーのハルナです。

先日、連休を利用して小旅行に行ってきました!
旅のテーマは「絶景」

行先は、岐阜県高山市の平湯温泉&新穂高ロープウェイでした。

IMG_3386

豪雪地帯ということで覚悟はしていましたが、
見渡す限り雪ばかり・・・!これぞ銀世界といった景色です

IMG_3385

ロープウェイの頂上は標高2156mで、気温はなんとマイナス16度(寒いというより痛い)

長野県に住んでいたころ、マイナス10度までは経験していたのですが、
想像以上の寒さに1分も外にいられませんでした・・

しかし、景色の素晴らしさは言う事なし!

普段は見ることのできない世界にうっとりした旅でした~

ハルナ

こんにちは。アドバイザーのハルナです。 先日、連休を利用して小旅行に行ってきました! 旅のテーマは「... 続きを読む

ぶつじょ。

0cfd871451fed9ef6342905b76e9aaff

こんにちは、施工管理のまつこです。

いきなりですが、
みなさん「仏女(ぶつじょ)」という言葉をご存知ですか?

仏女とは…

仏像などのように、仏教的な事やものを好む女性を指す造語。
宗教的な意味を持つ呼称ではなく、社会現象の呼称である。

仏女は信徒であるか否かは関係なく、
現代的な目線で仏教の世界観を感じたり、仏像の鑑賞を楽しんだり、
座禅や説法において癒しを求めたりしている。

(某インターネット百科事典より引用)

最近ではこのような造語が出来てしまうほど、
仏教がブームになっているわけです。
かくゆうわたしも、仏女のひとり♪

座禅や説法までは手を出せていないのですが、
神社仏閣がすきなこともあり、仏像はよく見に行きます(^^)/

先日ははじめて「仏像展」にいってきました。

運慶展

東京国立博物館で開催されていた「運慶展」。

わたしが行ったのは閉幕が近い日曜日だったので、大盛況でした。
チケットを購入し、入口にたどりつくまでにまさかの40分待ち。

IMG_6275

入ってからも、人がごったがえしており、出るまでに2時間半かかりました・・・。
ですが、普段遠くからしか拝めない仏像が
手が届きそうなほど近くに展示されており、人ごみ疲れもぶっとぶ程大興奮!

写真が撮れないのは残念ですが、
しっかりと目にやきつけてきました♪

そんなわたしが次に狙うのは、こちら。

仁和寺_プレスリリース_00609_入稿_ol

運慶展と同じく、東京国立博物館にて開催しています。

ちょうど2/14バレンタインからは
千手観音様が公開されるらしく、これはもう見逃せない!と
ひそかに意気込んでおります。

道端にたたずむお地蔵さんなど、実は目にする機会の多い仏像。

みなさんもそんな仏像に
たまには目を向けてみてはいかがでしょうか?

まつこ

こんにちは、施工管理のまつこです。 いきなりですが、 みなさん「仏女(ぶつじょ)」という言葉をご... 続きを読む