大きな福

01

西荻窪をフラフラするとついつい寄ってしまう店

それは、

越後鶴屋!

おもちやさんです。
ここは大福が有名で注文すると隣で職人さんがせっせっと作ってくれます。

今回は豆大福といちご大福を購入(写真はwebにて拝借。スミマセン。)

餅屋だけあって餅が主張します!あんこも甘すぎず美味です。
今回は始めていちご大福を食べたのですが
いちごの果肉がジュージーでまさに至福です。

02

つぶあんの好きな方は大福。
こしあんが好きな方は桜餅。

をおすすめします。

こことは別で和菓子と聞いてつい思い出すのが

一幸庵です。

03

ここのわらび餅は食べた瞬間消えます!
とても繊細な和菓子です。

歴史ある和菓子屋さんですが
一幸庵はおもしろい取り組みをしています。

近年、洋菓子が当たり前のように購入できる世の中になり
和菓子屋さんにとっては厳しい状況らしいです。

店主自身も「和菓子に未来はあるのか」という強い危機感をもっていたそうです。
そこで小さい頃から一幸庵の和菓子を愛してきたクリエーター達から和菓子技術を国内や世界に向けた写真集を出さいないか!?と提案。

実際にクラウドファンディングを使い資金を集め、
194ページにも写真集が完成。

04

IKKOAN BRAND BOOK

05

06

07

そこには和菓子職人の高い技術とクリエイティブ、
そして和菓子を最大限に活かした写真とデザイン。

キレイですね!

08

食べるだけでも十分楽しめますが!
ひとつのデザイン・アートとして和菓子を楽しむのもいいかもしれません。

ishibashi

西荻窪をフラフラするとついつい寄ってしまう店 それは、 越後鶴屋! おもちやさんです。 ... 続きを読む

ECアドバイザーの日々-Vol.4-

決断


みなさんこんにちは!
ECアドバイザーのDENです。

今回はECアドバイザーの業務を紹介させて頂くシリーズの第四弾です!

私共は日々リノベ向き物件のご紹介をさせて頂いておりますが
お客様からのご質問として多いのは、
物件購入の「決断」のタイミングです。

「みなさん何件ぐらい内見されるんですか?」
「何回目の内見で決めれば良いですか?」
「物件が多く出る時期はいつですか?」
「どのくらいで見つかりますか?」
「今後もっと良い物件が出てくる可能性はありますか?」

物件がなかなか見つからない。良い物件に出会ったが、それで決断して良いのか分からない等々、様々な状況で出てくるお声ではありますが
上記の問いに対しての正解はございません。

我々がただ一つお伝えできるのは
「タイミングが全てです。」の言葉だけです。

リノベーションをしたい!その為に家を購入する!
リノベーション向きの物件を探そう!

弊社にご来社されるお客様は皆様その為にお家探しをされています。
家が欲しいと動き出したタイミングで、気に入った家が見つかった。

その時こそ「決断」の時です!

ただ、人生で一番大きな買い物です。
慎重になって然るべきです。

特に築年数の古い物件を購入されようとしている方は尚更です。

でも、現実問題として中古物件の流通スピードは非常に早いです。
早く決断をしないと、他の方に買われて逃してしまう事も多々あります。
結果、直ぐに決断出来なかった事を後悔され、お家探しを一旦中断してしまうお客様もいらっしゃいます。

悩みでは、どうしたら良いのか?

そこで我々の出番です。
ECアドバイザーとしてお客様が早く決断が出来るよう、様々な判断材料を可能な限り集めてご案内致します。

先ず、物件が「リノベーションに向いているか?」は大前提として
「リノベーションで出来る事、出来ない事。」
「どんなリノベーションが出来るかイメージできるか?」
「リノベーションする上でネックはないのか?」
「物件の管理体制は良いのか?」
「周辺環境は良いのか?」

等々、様々な事を確認し、ありのままをお客様にお伝えし、ご判断頂く。
それが我々ECアドバイザーの仕事です。

リノベーションする上で、お家はあくまで箱です。
箱探しにお時間を掛けるより、リノベーションの打ち合わせに時間を掛けて頂いた方がより、お客様の理想に近づきますし、楽しみも多くなります!

物件探しで悩まれている方は是非我々にご相談下さい。

リノベーションがしたい!家が欲しい!
そう想っているそこの貴方
今が「決断」の時です!(笑)
笑顔
DEN

みなさんこんにちは! ECアドバイザーのDENです。 今回はECアドバイザーの業務を紹介させ... 続きを読む

【SIMPLE×SPICE】ー仕上げ工事ー

0214_nu_live_top


現在リノベーション工事中の現場から生の声をお届けします。
今回は、既存を生かしたECO OREDER物件の
仕上げ工事についてご紹介します。

---------------------------------

解体・下地工事の様子は → → こちら ← ←

---------------------------------

<仕上げ工事>
こちらの壁面は、既存下地に明り取りの内窓を造作しております。
窓枠の塗装と壁面のクロス張替えが完了し、完成イメージに一気に近づきましたね。
IMG_6685
↓↓こちら↓↓はなんだと思いますか???実は洗面の照明です。
ECO工事の場合、プランに制約がどうしても生じてしまいます。
今回のケースは、天井に照明を設けることが困難だったため、
「スッキリかつ機能的」というお客さんのご要望から、
壁埋込みの照明を提案して、造作で作りました。
まだ完成してはいないのですが、、、
IMG_6687
こちらはフローリングです。
キズがつかないよう養生しておりますので、部分的な写真でご了承ください。竣工後が楽しみですね~
IMG_6783
こちらのRの上框、前回のブログにも載せましたが、
フローリングと塩ビタイルが張り終え、だいぶ様になってきましたね。
これからは、塩ビタイルの色に合わせて白く塗ります。
IMG_6684
洗面側から見た床の仕上げ様子です。
塩ビタイルの色を分けることで、異なる空間を演出しています。
IMG_6683
最後にこちら、トイレの中です。
アクセントクロスでPOPな雰囲気に変身です。
IMG_6862
…と今回はここまでです。

次回は造作・建具の完成状況をお届けいたします。
また、こちらの物件は完成見学会を予定しております(^^)/

実際にnuのリノベーション空間を体感いただける貴重な機会ですので
皆様ぜひお越しください。
→ →予約・詳細はこちら← ←

次回の更新もお楽しみに♪

現在リノベーション工事中の現場から生の声をお届けします。 今回は、既存を生かしたECO OREDE... 続きを読む

海南鶏飯-ハイナンジーファン-

o0800036112042892634

こんにちは。おりなです!

以前シンガポールに旅行に行ったのですが、その時一番気に入った食べ物が「シンガポールライス」でした。

チキンの出汁が効いたジャスミンライスがとってもおいしく、日本にも良いお店がないかなと探していたところ恵比寿にシンガポールライス専門店「海南鶏飯食堂2」を発見。

といっても、お店ができたのは最近ではなく以前から存在自体は知っていたのですがランチの時間が合わなかったため、なかなか行けていませんでした。

ですが、先日たまたま時間が合ったので行ってみることに!

o0800036112042892634

まだ早い時間だったにも関わらず、人がたくさん入っていました。

 

o0960054013849819343

注文したシンガポールライスはしっかり味の効いたジャスミンライスに、柔らかいチキン♡
ソースはチリ、オイスターテイスト、醤油ベースの3つを楽しめるのもポイントです。
パクチーは苦手な私ですが、このシンガポールライスと一緒に食べると美味しくいただくことができました^^

 

このレストランからは「海南鶏飯食堂Cook Book」というレシピ本も出ているようなので、是非自分でも作ってみようと思います!

 

おりな

 

こんにちは。おりなです! 以前シンガポールに旅行に行ったのですが、その時一番気に入った食べ物が... 続きを読む

躯体現しの楽しみ方7選

IMG_9897

天井を高くして開放感を出したい・・・、
コンクリートの質感を楽しみたい・・・、
躯体現しの魅力は様々です。

今回は、私の個人的な躯体現しの楽しみ方をご紹介!

1.引っ掛ける。
IMG_9893

 

2.渡す。IMG_9891

 

3.干す。
IMG_9900

 

4.貼る。
IMG_9903

 

5.覗く。
IMG_9902

 

6.解読する。
IMG_9894

 

7.仰ぐ。
IMG_9898

*  *  *

新築時の年代や仕上げ方法によって、躯体の表情は様々です。
建物の歴史を感じることができるリノベーションならでは面白さ。
あなたも 躯体現し してみませんか?

モリ

天井を高くして開放感を出したい・・・、 コンクリートの質感を楽しみたい・・・、 躯体現しの魅力は様々... 続きを読む

極上のうどん、食べてきました。

th_IMG_3406

先日のお休みに、おうどんと創作料理がおいしい
お店が高円寺にあると聞き友人と行ってきました。

その名も「さぬきや」です。
名前からしておいしそうなお店です。
e0208058_2233049友人おすすめの創作コース料理を注文しました。
うどんと創作料理??
ワクワクしながら待っていると、

まずはじめに出てきたのは
トリュフのムースに、牡蠣、馬刺しなど旬な食材を使った前菜たち。
繊細に作られた料理はどれも優しい味付けでした。
th_IMG_3395

 

続いて出てきたのは、フォアグラの茶碗蒸し。
茶碗蒸し??と最初少し疑ってましたが

これ、絶品です。
さすがうどん屋さんが作る茶碗蒸しだけあって
出汁もすごくおいしいんです。
th_IMG_3398

 

続いて出てきたのは
本日おすすめの海鮮盛り合わせです。
こちらもペロリといただきました。
th_IMG_3400

 

続いて出てきたのは、
サーロインとフィレで味付けを変えた
二種類の米沢牛の軽い炙り。
どちらも口に入れるとすぐに溶けてとても美味しかったです。
th_IMG_3403

 

そして最後は
冷たいうどんのハーフとあたたかいうどんのハーフが出てきました。
冷たいのとあたたかいのでは麺の食感が異なっていて
これもまたおいしかったです。
th_IMG_3406(食べるのに夢中であたたかいうどん撮り忘れました。)

写真では伝わりづらいですが
ツルツルと光沢を帯びた麺…最高です。

お店に入って知ったのですが

ミシュランにも掲載されてるお店とのことで納得です。

ぜひ、興味のある方は行ってみてください。
店主は利酒師の方なので
おいしい料理に合うお酒を料理ごとに選んでくれるので
お酒好きの方にもおすすめです^^

rumi

先日のお休みに、おうどんと創作料理がおいしい お店が高円寺にあると聞き友人と行ってきました。 その名も「... 続きを読む

名古屋城に行ってみた

IMG_0736


みなさんこんにちは。
先日ふらっと人生初の名古屋に訪れました。

そして行ってきました「名古屋城」!!
IMG_0734
なかなか迫力あります

名古屋城は徳川家康が九男義直の尾張藩の居城として1610年築城が開始し、1612年にまでに大天守が完成。

石垣には城築に携わった各大名が石に刻印を打ち、僅か1年足らずで基礎部分である石垣を完成したそうです。

しかし、残念ながら名古屋城は1945年の太平洋戦争時の空襲により焼失してしまいました。

現在の名古屋城は1959年に再建されたもの。

現在、天守の中には空襲時に城から倉庫に避難させていた絵画等の重要文化財が展示してあります。

IMG_0739

IMG_0745

IMG_0749

IMG_0746

その他、城の模型や城下町を再現したものも見てきました。
IMG_0742

IMG_0743

これは石垣の石を運んでいる様子かな・・・
IMG_0750
「よいしょ、よいしょ」ん!?
こんなやり方で1年もかからず石垣を完成!?

ブログ冒頭の写真に戻って石の量を確認してみてください!
当時築城に携わった設計者もそうですけど、現場の職人にも脱帽です・・

最後に天守最上階から名古屋駅を望む景色です
IMG_0752

今と昔、当然見えている建造物は違うけど、
徳川家の方々は当時この景色を眺めて何を考えてたんだろうなぁ。

少しだけ日本史に触れた名古屋の1日でした。

sasaki

みなさんこんにちは。 先日ふらっと人生初の名古屋に訪れました。 そして行ってきました「名古屋... 続きを読む

気になる映画

海賊とよばれた男

2016年12月に公開されたこちらの映画『海賊と呼ばれた男』

出光興産の創業者、出光佐三をモデルとした主人公:国岡鐵造(岡田准一)の一生を綴った物語で、明治の終わりから昭和にかけて、日本の石油事業のために、生涯戦い続けた一人の男の話です。

原作は、小説家:百田尚樹さんの作品で、『永遠のゼロ』につづく2回目の映画化となります。

男の信念と絆を描いた壮大な物語で、新年の抱負を立てたばかり2017のスタートに、大変ふさわしい一本ではないかと思います♪素敵な映画を見て、よき一年にしていきたいですね。

少し脱線しますが、百田尚樹さんの小説で、個人的に一番好きなのは『影法師』という作品です。興味ある方は是非読んでみて下さい。涙腺崩壊間違いなしですので。

ENDOO

2016年12月に公開されたこちらの映画『海賊と呼ばれた男』 出光興産の創業者、出光佐三をモデルとした主人公:... 続きを読む

気になるヒト

001

数年前に見たPSGのPV“寝れない!!!”以降、気になります。

それは、

オオクボリュウ
イラストレーター・映像作家です。

002

003

BRUTUSやPOPEYEなどで目にする方も多いと思います。

004

ラフな中にも高いデッサン力を感じます。

上手ですね。

005

006

こんな広告も

本当は今年もカレンダーを作る予定でした。(ここ2,3年製作)
しかし、今年は考えていたアイデアがもろかぶり…。

007

だっさいカレンダーを紙一重に良く見えるようなデザインにしたかったのですが、先にやってました。

008

009

細かい事をやってます!

010

いままでとはまた違うテイストです。(PV)

サイトです。
http://dddddragon.info/

こういう作品を見ると自分も何か残そう!と思ってしまいます。
というか残そう…!

ISHIBASHI

数年前に見たPSGのPV“寝れない!!!”以降、気になります。 それは、 オオクボリュウ イラ... 続きを読む

【SIMPLE×SPICE】- 解体・下地工事 –

0131_nu_live_top

現在リノベーション工事中の現場から生の声をお届けします。
今回は、既存を生かしたECO ORDER物件の
解体~下地工事についてご紹介します。

では、まず物件コンセプトから。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
SIMPLE×SPICE
カリフォルニアブルー

既存の寝室にプラスしたのはブラックの造作内窓。
天井や壁をホワイトでまとめたシンプルな空間の中で、
LD一面のブルー壁やブラックの柱アクセントになっています。
お部屋中に素材やカラーでスパイスを散りばめた
開放感のある2LDK+WICのプランです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

今回の工事での注目ポイントは、
ECO工事で費用を抑えながら、末永くお住まいいただくため、
給排水管全交換します!

<PLAN写真>
th_PLAN

<解体工事>
今回間取り変更よりも設備交換がメインとなっているため、
給排水管上の床を中心に解体していきます。

今回の物件では、給湯器がバルコニー側にあるため、
お湯、水、ガスの配管がリビングの床を横断していました。
配管ルートを推測し、部分的に床を剥がしていきます。

 

<下地工事>
今回はECO工事のため、再利用可能な下地は活かし、
部分的に補修をかけていきます。

ダクトルートとレンジフードの接続部は綺麗に収まるよう、テーパー加工をしています。

R状の上框は5mmのベニヤを曲げながら重ねて作ります。
キズつかないよう、しっかり養生します♪

...と今回はここまでです。
次回は仕上げ状況をお届けいたします!
また、こちらの物件は完成見学会を予定しておりますヽ(*´∀`)ノ

次回の更新もお楽しみに♪

現在リノベーション工事中の現場から生の声をお届けします。 今回は、既存を生かしたECO ORDER物件の 解体~... 続きを読む