「スケルトン」って何???

 

IMG_5575

 

こんにちは!!!!今回はリノベーション工事やリフォーム工事でよく出てくる3つのキーワードの説明をさせていただきます。

1 スケルトン 2 配管 3 PS

では初めに「スケルトン」

スケルトン工事とは皆さんのイメージ通り内装や住宅機器のすべてを取り替える大規模な改装・改修工事のことを指します。
解体のできない柱・梁・躯体壁を残してすべてをなくすってことですね!!
IMG_0778

スケルトンのメリット・デメリットも一緒に説明させていただきます!

まずデメリットから。。
スケルトンでのデメリットはやはり一からの工事になるので費用、工期が通常の工事よりかかってしまうことです。
既存を残したリフォーム工事ですと内容にもよりますが住宅設備すべて交換・内装の仕上げ材の交換で約一か月~一か月半で完成するところスケルトン工事では一か月半~二か月。長い時では三ヵ月かかってしまう場合があります。
工期が長いとやはりコストも通常よりは高くなってしまうんですね。

メリット!!!

メリットは自分のアレンジができる事です。取り壊せる全ての壁・設備関係を一からゼロベースで考えてこだわりと愛着をもって自分らしさを出せます。
配管などもすべて交換できるので老朽化の心配もなく安心できるかと思います。
新築マンションなど元からできている物とは違うので工事完了後の生活もスケルトンから行うと一層楽しくなること間違いありません!!!

次に「配管」

先ほどから配管と言葉が出ているかと思いますが配管といっても色々種類があるんですね!!
水廻りですと「給水管」「給湯管」「追い焚き管」「排水管」などがあります。
その他にガス管 換気扇なんかのダクトも配管の一種になります。

昔のマンション等で使用されている給水管・給湯管などは「鉄」や「銅」が使われていて年月が経つと当然、錆などが発生してしまい漏水やつまりの原因になってしまうんですね。。
最近では「ポリブデン管」や「ポリエチレン管」などを水廻りで使用しています。IMG_5576
↑↑↑
青とオレンジ色の管になります。
鉄や銅管と違い樹脂製も管になるので以前よりも多様年数が上がっているんですね!!!

次に「PS」

PSとは
リノベーションなどで間取りを一から考える際にはまず「PS」の場所から把握しないといけませんね。
PSとは パイプスペースの略称になります。
パイプスペースとは??ってなりますよね?
パイプスペースは給水管か排水管などの生活排水に関わるスペースのことを指します。
上階から下階までの配管があるスペースなので移動などができないんですね。
MMSUc1000013012015_3_0_c1
↑↑↑PSの記載している図面です。

今回はここまで!!!

まだまだ知られていそうで実は知らない用語などこれから皆さんに配信して行きたいと思いますので次回をお楽しみに!!!

tatsushi

    こんにちは!!!!今回はリノベーション工事やリフォーム工事でよく出てくる3つのキ... 続きを読む