【BLUNT】- ブロック・造作編 –

th_0921_BLUNT_02


こんにちは、施工監理のまつこです!

前回、解体・下地工事、ユニットバスの設置の様子まで
ご紹介しましたこちらの物件。
2回目の今回はブロック・造作工事をご紹介いたします♪

--------------------------
前回までの記事はこちら
→ 1.解体・下地工事
--------------------------

今回の工事でのポイントは、ずばりブロック工事です!
コンセプトである「BLUNT」、ラフ感を演出するために
重要となってくる部分の工事をご紹介いたします♪

◎造作工事

前回LGS(ライトゲージスチール)で壁の下地を立てる様子を
ご紹介しましたが、
それが終わると今度は棚や建具を取り付ける為の
ベニヤ下地を仕込んでいきます♪

IMG_3133
↑脱衣所の固定棚や、

IMG_3128
↑クローゼット収納の可動ポール用下地など。

IMG_3126
そしてこちらの開口は何かというと・・・?

IMG_3376
玄関土間と寝室をつなぐ内窓の開口でした(^^)/
窓枠が入り、壁の石膏ボードを貼ると
一気に空間仕切られ完成に近づきますね。

IMG_3377
後日この中央の溝に、ガラスが入りますよー♪

↓↓石膏ボードを貼り終えた後の全体はこのような感じに。
IMG_3392
ここまでくると残すはクロス工事や塗装工事等の仕上げ工事です。
その様子は次回のブログでご紹介いたします!

◎ブロック工事
続いて今回のメイン、ブロック工事。
オープンな洗面スペースの脇に
コンクリートブロックを積み上げます。
IMG_3210
1つ目のブロックで水平・垂直をしっかり出し、
中に補強用の鉄筋を入れ、空洞部分にモルタルを流し込みます!

補強用の鉄筋は縦と横
(横は背面に見えているベニヤに固定しています)に流し、
天井まで積み上げても崩れないようがっちり固定します♪
これを怠ると「手抜き工事!」なんてことになるので要注意です。
IMG_3212

どんどん積み上げ・・・
IMG_3227

まだまだ積み上げ・・・
IMG_3309
躯体現しの天井まで積み上げるとこんな感じに♪

IMG_3387
モルタルが乾き、がっちり固定されると
躯体現しのラフさにマッチするブロック壁の完成です(^^)/

IMG_3383
洗面を取り付ける腰壁が出来上がるとこのような感じに・・・♪
こちらに洗面陶器や水栓をつけると
オープンな洗面スペースの出来上がり。

続きが気になるところで、今回のnu LIVEはここまでです!
3回目となる次回は塗装工事やタイル工事の様子をお届けします♪

また、こちらの物件では完成見学会を予定しております!
弊社のリノベーションを直接体感していただける機会ですので
ぜひお越しくださいね(^^)/

→→ 詳細・ご予約はこちら ←←

まつこ

こんにちは、施工監理のまつこです! 前回、解体・下地工事、ユニットバスの設置の様子まで ご紹... 続きを読む