【level flow】-竣工編-

th_0208_LF_04_A

こんにちは、施工監理のチバです!

前回は各仕上げの様子をご紹介しましたこの物件…ついに竣工いたしました!(^^)
最終回である第4回目はその仕上がりを隅々までご紹介いたします☆

--------------------------
前回までの記事はこちら
1.解体・下地工事
2.造作家具・設備
3.仕上編
--------------------------

玉学plan
和室有りの3LDKから解放感のある間取りを目指したこのプラン。

ではさっそく…
◎解体直後
玉学01-4
◎竣工直後
th_0208_LF_04_Bバルコニー側から玄関まで一気に視線が通ります。
中央にある桟入りのガラスドアが良いアクセントになっていますよね♪
写真じゃ伝わりにくいのが残念ですが、天井高もあるのでかなり解放感があります…!
そして日当たり良好なこの物件。お昼時には相当居心地の良い空間になっているのでは…と思わずにはいられません。
th_S_7413641030005_R反対側からも♪
玄関すぐの景色がこんなにひらけていると気持ち良いですよね。

◎リビング
S_7413640998244リビングでは少し段差を設けて掘り込みを作成しました。
元々高い天井が更に高く感じられてのびのび出来そうです(^^)

◎キッチン
th_S_7413640963066_Rスタイリッシュな印象のステンレスキッチンにあえて現しの躯体壁が映えますね…!
また、アイランド型にして回遊性を持たせることで空間に広がりが生まれました。
手前につり下がっているライトは弊社サービスのひとつ、decoるで選んでいただいたものです。
実際の取付はこの場所じゃないそうなのですが、びっくりするほどお部屋にマッチしていました(笑)

◎ワークスペース
th_S_7413657208225_Rこちらはご主人のワークスペース。
第2回でご紹介したデスクといくつか棚を備え付けました。
一見狭そうに見えますが、ガラスドアのおかげで窮屈さを感じない作りになっています♪

◎玄関収納
S_7413640785832第3回でお見せしたコンクリートブロック積と足場の鉄骨。
こうして仕上げると一見鉄骨を使っているようには見えず、おしゃれに仕上がっています(^^)
しかも強度確保のためそこそこの大きさのものを使っているので、収納スペースも十分に確保できています。

◎窓
th_S_7413641057639_Rリビングの窓から遠い玄関付近にも光を取り入れるため、コンクリートブロックの中に窓を入れ込んでいます。
全面コンクリートブロックだとどうしても印象が重くなりがちですが、窓を入れると採光がとれて、かつ雰囲気も和らぎます。

◎個室付近
th_S_7413640870409_R
さて、その横には個室への入り口のため数段の階段を設けています。
そこも収納にすることで更に収納スペースの確保になります。
手摺自体も細身のものを使うことによって重たくならず、すっきりとした印象になっています☆

◎○○穴
th_S_7413641096418_R第1回で触れた四角の穴…覚えていますでしょうか? そこに何やら扉がついて…。
S_7413640832703開きます。
実はこの穴、猫ちゃんのための猫穴だったのです♪
留めるための金具なども最低限しか使っていないので、勢いよく滑り込んでいっても怪我の心配もなさそうですよね。

◎個室内部
S_7413640799480個室の床はベニヤ板を市松模様にして貼っています。
光の当たり具合によって良い感じに模様が出ます…♪
そしてそして床に丸い穴があるのがおわかりでしょうか??
なんとこちら…
S_7413640901105
収納になっています!
床下なども余すところなく活用することで、解放感のある間取りの犠牲になってしまった収納問題も解決できます♪

それでは今回のnu LIVEはここまでです!
4回にわたってご紹介してきたこちらの物件、いかがだったでしょうか?
竣工写真は後日弊社HPにもアップされますので、ぜひご覧ください!

また別の物件でお会いしましょう☆

チバ

こんにちは、施工監理のチバです! 前回は各仕上げの様子をご紹介しましたこの物件…ついに竣工いたしま... 続きを読む