【our’s】- 解体・下地工事 –

th_0601_kashiwa_01


こんにちは、施工監理のまつこです!

本日からまた新たに1件、
現場の生の声をお届けしていきます(^^)/

◎concept
—————————————————————————————————
our’s
土間×ぬくもり|一点ものの私たちの家

木をふんだんに使ったセパレート型キッチンに2人で並び、
夕飯の準備をはじめるのが毎日の日課。
チャコールグレーに塗装した梁は限りなく黒に近いけれど、
空間を優しく印象付けています。
隣接するワークスペースには内窓を設けるなど、
家族のつながりも意識しました。
素材のぬくもりや互いの気配を感じながら、
お2人の生活に「ぴったり」でJUST FITな暮らしがはじまります。
—————————————————————————————————

◎plan

th_180531_blog_plan-01

90㎡を超える広々とした4LDKプランから、
さらに空間を贅沢に使い、
2LDK+WIC+ワークスペースのプランへと変更していきます。

第1回目の本日は、
解体~下地工事~設備配管工事までをご紹介いたします!

◎解体工事

th_P1090493

こちらは解体前のお部屋。
築15年というリノベーションをする物件にしては比較的築浅物件ですが
今回フルスケルトンからのリノベーションの為
キッチンやお風呂、床や天井等、全て解体していきます。

ひと通り解体作業が終わるとこのような状態に。

①解体・下地編

IMG_1809

間仕切り壁が取り払われると、さらに広く感じます!

上下にスラブを突き抜けて通る管は、共用部の縦管(排水管)です。

床を這うオレンジと緑の配管は、給水・給湯管です。
こちらも、もちろん新しく更新していきますよ◎

IMG_1800

↑写真中央に通る大梁はコンセプトにも出てくるキーとなる梁です。
こちらが今後どう仕上がっていくのかも注目です◎

◎設備配管工事

解体工事が終わると、
いよいよリノベーション工事スタートです。

IMG_1931

新しい間仕切り壁の下地をたてつつ、
新しい設備配管をしていきます。

IMG_1929

こちらは排水管材です。
排水管にもさまざまな種類があるのですが
一般的に多用される塩ビ管(プラスチック製のもの)で配管していきます。

IMG_1936

直管や継手を組み合わせて、このうように
トイレやお風呂、キッチン等の水回りが配置される場所まで
管を繋げていきます。

◎床下地・ボード貼工事

IMG_1930

設備配管・電気配線が終わり、あらかた間仕切り壁がたつと
次は大工さんが床の下地を組み始めます。

IMG_2458

先程の配管を避けながら二重床を組んでいき、

IMG_2469

一通り床組が終わるとこのような状態に。

IMG_2453

床が組みあがると、あらかじめ建てておいた
壁の下地にボード材を貼っていくのですが…

今回ご紹介するのはここまでです!

次回はフローリング工事や
コンセプトにも出てくるワークスペースが出来上がってゆく様子をお届けします♪

また、こちらの物件では完成見学会を予定しております。
弊社のリノベーションを直接体感していただける機会ですのでぜひお越しくださいね(^^)/

→→ 詳細・ご予約はこちら ←←

まつこ

こんにちは、施工監理のまつこです! 本日からまた新たに1件、 現場の生の声をお届けしていきます(^^... 続きを読む