【release】- 解体・下地工事 –

0322_release_nulive_01

こんにちは、施工監理まつこです!

さくらの開花が待ち遠しい季節ですね。
引っ越しシーズンに向けて進んでいた現場も次々と竣工を迎え、
新たな現場が次々と始まっております…!

その中からひとつ、本日より4週に分けてみなさまに
現在進行中の事例をご紹介いたします(^^)/

◎concept
————————————————————————-
[release]
白×ラフキッチン
気持ち安らぐプライベートルーム

白く塗装された壁。
LDの床一面には無垢オークのフローリングが広がります。
壁にはヴィンテージ加工をした無垢オークを張り、
壁には白い磁器質タイルをアクセントでプラスすることで
ラフな雰囲気が漂うキッチンがメインの1LDKプランです。
————————————————————————-

今回の工事でのポイントは、解体工事です!
マンションのスケルトン状態を見ることが出来るのは
このタイミングだけなのでとっても貴重です。

◎plan

th_release_nulive_plan-01

◎解体工事

release2

release1

以前はこのような3LDKプランでしたが…
(室内にこんなに大きな湯沸かし器もありました!)

release15

release14

解体から1週間たたずにここまですっきりしとします!

◎下地工事

お次は下地工事です。

release3

木軸で間仕切り壁の下地を立てた後、床の下地を組んでいくのですが
その前に各設備の設置個所に給水管や排水管を配管していきます。

release4

こちら、左後方に見えているのはトイレの排水管、
手前に見えているのは手洗い器の給排水管です。

release5

お次は床組みです。

release7

release6

2重床と呼ばれる床組はこのような束を立てて
その上にベニヤ等を固定していきます。

release11

release13

そしてフローリング施工の様子をちらり…!

写真に映る緑の物体はスペーサーと呼ばれるものです。
無垢フローリングの伸縮に対応出来るよう、あらかじめスペーサーを入れて施工し、
適度な隙間をあけておきます。
(梅雨時期には膨張したり、逆に寒い時期には収縮する為です)

フローリング張りの様子をちらっとご紹介したところで今回はここまでです!
次回は引き続き下地工事やオリジナルの造作キッチンをつくる様子をお届けいたします。

また、こちらの物件では完成見学会を予定しております!
弊社のリノベーションを直接体感していただける機会ですのでぜひお越しくださいね(^^)/

→→ 詳細・ご予約はこちら ←←

まつこ

こんにちは、施工監理まつこです! さくらの開花が待ち遠しい季節ですね。 引っ越しシーズンに向けて... 続きを読む