【RUGGED】-解体・下地・設備編-

th_0830_RUGGED_01

こんにちは、施工管理のSUZUです!

残暑がようやく落ち着いてきて少し朝晩が肌寒くなってきましたね。もうすぐ秋!1年はあっという間です☆

そんな中、本日から4回に分けて工事中の物件をご紹介していきます♪

◎concept
————————————————————-
木枠×モルタル
天井に取り付けた木のルーバーが醸し出す暖かみと、コンクリート現しの梁のハードさがバランスよくミックスされた空間。リビングと隣り合う寝室は、通風と採光を考慮し木の内窓をL字型に設置します。木に囲まれた空間に、モルタル、古材、コンクリート現しの梁…ただのヴィンテージではない計算されたラギットテイストは、大人の遊びゴコロをくすぐる味わいのあるデザインです。
————————————————————-
今回ご紹介する工事のポイントは下地と設備の配管工事です♪
仕上がってからでは見られない世界をご紹介します☆
↓解体前↓
以前は3LDKという間取りでした。今回は壁を無くして2LDKというプランに変更します☆
DSC09686
↓解体後↓
キッチンのレンジフードに繋げるダクトが屋外へ向かって排出されていたり☆パイプスペース(通称:PS)からトイレや浴室への排水管がニョキッとでていたり☆床から配線が出ていたり…こちらは何でしょう??…電話線ですね♪マンションの共用部から専有部へ引き込んでいます。こちらをどうするかはまた後の回でご紹介いたします☆
th_IMG_7992

th_IMG_7994

th_IMG_7996

th_IMG_8313
◎下地工事
各居室の間仕切り壁を立てていきます。壁を立てる際にこちらの木軸を使用していきます。断面が綺麗です☆こんな空間もカッコイイかも♪これらの下地材を床や壁・天井へ固定していきます。ここでの作業が後の仕上がりへの影響、部屋の大きさなどが決まってくるので重要な工事ポイントです☆
th_IMG_8284

th_IMG_8311

th_IMG_8312
↓設備配管↓
こちらは床下を縦横無尽に配管が通っています♪青は給水管、ピンクは給湯管、白はエアコンの配管、鼠色は排水管、橙色はCD管と呼ばれ内側に電話線やLAN配線などを通します♪
th_IMG_8292

th_IMG_8293
↓廊下からバルコニーへ向かって↓
th_IMG_8307
というところで…今回はここまでです!
次回は建具や造作家具をご紹介していきます☆また、こちらの物件は完成見学会を予定しております\(^o^)/

実際にnuのリノベーション空間を体験頂ける貴重な機会ですので皆さま是非お越しください。
→→予約・詳細はこちら←←

SUZU

こんにちは、施工管理のSUZUです! 残暑がようやく落ち着いてきて少し朝晩が肌寒くなってき... 続きを読む