ECアドバイザーの日々-Vol.17-

img_easyandcozy_003


こんにちは。
ECアドバイザーのハルナです。

今回は、壁式構造の物件のリノベーションをご紹介したいと思います。

まず、マンションの構造は、
「柱と梁で支えるラーメン構造」「壁のみで支える壁式構造」
の2つに分かれております。

ラーメン構造の場合、殆どの壁はボードで作られており、
間取り変更の自由度が高い傾向にあります。

一方、壁式構造は壁そのものが建物を支える躯体となっているため、
室内に壊せない壁がいくつもあるケースが多いです。
(団地など低層のマンションに多いですね)

21

そのため、雑誌等では“ラーメン構造の方がリノベーションに向いている”と
うたわれていることが多いですね。

ただ、壁式構造=リノベに不向きというわけではありません!!

物件次第ですが、中には壊せる壁もあったり、、
壊せない場合でも、既存の間取りのままで良いのであれば全く問題ありません♪

nuでも壁式構造のリノベーション事例がいくつもあるので
その一部をご紹介します^^

1

smooth house

こんな事例など・・

2

easy&cozy

壁を活かしつつ、リノベーションを楽しむことも十分できますので、
固定概念に囚われず、物件探しをしてみてください!

ハルナ

こんにちは。 ECアドバイザーのハルナです。 今回は、壁式構造の物件のリノベーションをご紹介... 続きを読む