秋の夜長に

0

こんにちは!
今週に入ってめっきり寒くなりましたね…。
冬並に寒い(当人比)とはいえ季節は秋…そう、読書の秋なのです。

今回はそんな秋の夜長におすすめの、
芸術の秋にもふさわしい心揺さぶられる本をいくつかご紹介したいと思います。

①【鉱物見タテ図鑑】1数年前に買った本なのですが、いまだに何度も読み返してしまうほど大好きな本のひとつです。
それというのも、このうつくしい写真…!
2
3見てるだけで楽しく、かつ、鉱石の知識がなくとも
読みやすい解説も載っているのでぱらぱら捲るだけでも面白い本になっています。

②【大切な人に使いたい美しい日本語】4
何がきっかけで買ったかは忘れてしまいましたが…。
6むかしの方の言葉、いや、日本語ってきれいだなあ、と実感できる一冊です。
ちなみに割と収録数が多く(+解説がいちいち綺麗で)、買って1年ほど経ちますがまだ最後まで読めていません…。

③【翻訳できない世界の言葉】7先ほどに引き続き言葉の本…しかし、今度は世界に目を向けた本です。
8
9これを見てハッとしたのですが、確かに木漏れ日ってどう訳せば…?
同じように海外にもそういった言葉があり、文化や考え方の違いなど、
いろんなことを気づかせてくれる一冊になっています。

せっかくの秋。
皆さんもお気に入りの一冊を見つけてみてはいかがでしょうか。

チバ

こんにちは! 今週に入ってめっきり寒くなりましたね…。 冬並に寒い(当人比)とはいえ季節は秋... 続きを読む

【BLUNT】– 仕上げ –

th_0921_BLUNT_03


こんにちは、施工監理のまつこです!

前回、造作工事・ブロック工事の様子までご紹介しましたこちらの物件。
3回目の今回は塗装やタイル貼り等の仕上げ工事をご紹介いたします♪

--------------------------
前回までの記事はこちら
→ 1.解体・下地工事
→ 2.ブロック・造作工事
--------------------------

今回の工事でのポイントは、塗装工事です!
躯体現しのラフな天井に合うよう濃い色味を調色して作りだしていきます。
木材サンプルに色を塗って仕上がりを確認、そして少しずつ色味を足して完成イメージに近づけていく様子はまさに職人技です(^^)/

◎塗装工事

IMG_3375

こちらは床(フローリング)の見切り塗装の色合わせをしている様子。
ちなみに床見切りとは床の仕上げやフローリングの貼り方向、段差が出来る箇所に付ける縁を切る為の材料のことです。

IMG_3372

LDに使用するフローリングは濃い色だからこのくらいかな・・・?
寝室は逆に薄い色だからこのくらい・・・?
もう少し黄色い方が良いんじゃないか・・・?

など、少しずつ色を足して調節していきます。

IMG_3394

こちらの青色はどこの色かというと・・・

IMG_3522

IMG_3620
じゃん!!

アクセントとなる梁底面の塗装色です♪

そして、前回ご紹介した寝室と土間をつなぐこちらの内窓はというと・・・

IMG_3376

濃いグレーの塗装が施されました♪

IMG_3509

IMG_3508

あとはガラスをはめ込むだけ!
完成が楽しみですね。

◎タイル工事

続いてご紹介するのはタイル工事。
今回はキッチンを囲う腰壁2方に貼っていきます。

IMG_3610

IMG_3618

今回はタイルを半分ずつずらしていく馬貼りで貼っていきます。

IMG_3623

目地の幅、割付をあらかじめ決めて角から慎重に貼り進めると・・・

IMG_3625

IMG_3861

IMG_4127

ラフさの中にもきちんと清潔感のあるキッチン腰壁の完成です♪

いつのまにかフローリングが貼られ、建具も吊り込まれ、
いよいよ完成が近づいてきました!!

IMG_4145

続きが気になるところで、今回のnu LIVEはここまでです!
最終回となる次回は竣工の様子をお届けします♪

また、こちらの物件では今週末完成見学会を予定しております!
弊社のリノベーションを直接体感していただける機会ですので
ぜひお越しくださいね(^^)/

→→ 詳細・ご予約はこちら ←←

まつこ

こんにちは、施工監理のまつこです! 前回、造作工事・ブロック工事の様子までご紹介しましたこちらの物件。... 続きを読む

家と猫

160518goldtatze01


ペットを飼われている方は、リノベーション計画の際
ペットにも配慮した家づくりをされるかと思います。

私も猫を飼っているので、猫も楽しめる家をつくることが
将来の夢です。

計画の実行は、まだまだいつになるかわからないですが
私が今気になっているキャットウォークをご紹介します。

 

●アクリル板キャットウォーク
concept4

アクリル板を使ったキャットウォークは下から猫の姿が見えるので
肉球とか、お腹にしまわれたあんよとか、
猫好きにはたまらないポイントが丸見えになります。

2dcb3c58

猫もキャットウォークで楽しめて、飼い主も下から眺めて楽しめる
一石二鳥なアイテムです。

 

●ゴールドタッツェ
Goldtatze_EyeCatch_png

ドイツメーカーのキャットファニチャーです。
パーツの種類が豊富で、自在に組み合わせができるので
レイアウトを考えるだけでもわくわくします。

e9cf0eff

ただ、ひと通り揃えようとすると
それなりの部屋の広さとコストが必要になりそうですね。。。

fd140811d00021

夢を膨らませつつ、将来実現できるように日々がんばります。

Kitamura

ペットを飼われている方は、リノベーション計画の際 ペットにも配慮した家づくりをされるかと思います。 ... 続きを読む

リノベーション・オブ・ザ・イヤー2017

logo

みなさん、こんにちは!

いよいよ、今年もこの季節がやって参りました!
今年のリノベーションNo.1を決める祭典
「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」です!!!

リノベーション・オブ・ザ・イヤーとは、
1年を代表するリノベーション作品を価格帯別に選別するコンテスト。
一次選考ではみなさんの声が主役!
閲覧数や、Facebook・Twitter・Google+などの
SNSでの反響数などを元にノミネート作品を選出します。
ぜひnuの作品にいいね!をしたりシェアして投票に参加してみてくださいね^^

今年度、nuリノベーションがノミネートした作品は以下の10作品です!

【500万円未満】
・「アパレル夫妻の23年分の想い」
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/137

・「国分寺「海の家」 」
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/133

【1000万円未満】
・「無機質の美学」
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/141

・「オオジロウの家」
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/132

・「オフィスで乾杯! ~一番好きな飲み屋~」
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/134

【1000万円以上】
・「ブラックグリッド」
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/149

・「『僕、一人でも寝れるようになったよ!』」
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/143

・「粋-IKI-」
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/129

【無差別級】

・「SELECTION ~Luxury Renovation~」
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/131

・「2回目のリノベは店舗でした。」
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/138

私が個人的に推している作品は、下記の2つです^^

まずは、こちら!
オオジロウの家

phpjyzM4lthumb

猫好きなので、やっぱりキャットファーストなおうちは
「いいね!」したくなってしまいます。オオジロウくん、幸せものだな〜

それから、こちらも!
『僕、一人でも寝れるようになったよ!』

phpZhHgLEthumb

これ、コンセプトがとっても心温まります。
リノベーションって、空間だけが変わるんじゃない。
その人や家族のライフスタイルまで変えることができちゃうんだなーと感じた事例です。
ここのおうちの息子くんは、5歳。
今まで怖くて1人で寝られることができなかったのに、
リノベを機に寝られるようになったんですって!
なんだかそのエピソードが素敵すぎて感動しました。

なにそれ素敵〜(涙)と思ったそこのあなた、
ぜひ、いいねを!お願いいたします!

さて、今年はどの作品が優勝するでしょうか。
発表は12月!
今から楽しみです。

aic

みなさん、こんにちは! いよいよ、今年もこの季節がやって参りました! 今年のリノベーションNo.... 続きを読む

ザクロ

ADQA5348[1]

こんばんは!

10月が始まり、本格的に秋らしくなってきましたね!
日に日に陽が短くなるのを感じます。

秋といえば食欲の秋・・・
ということで、今日はトルコ料理レストラン「ザクロ」を紹介させて頂きます。

西日暮里駅から徒歩で約10分、なんだかちょっと不思議な雰囲気を醸し出すこちらのお店

ブログ1

天井にはトルコランプがとにかく沢山取り付けられており

ブログ4

食事はテーブル無しの床上で食べるスタイルです。

ブログ3

お料理はアラカルトメニューがあるかどうか忘れてしまいましたが、
ほとんどの方が頼まれるという「食べきれないコース」をお願いしたところ
次から次へとお料理が運ばれてきて、もはや食べ放題状態(笑)

ブログ2

これだけで十分トルコっぽいのですが、
ザクロの見所はなんといってもオーナーさんのハイテンションぶり!

お客さんに絡みまくり、お店にいるお客さん全員を巻き込んで盛り上げる
まさにエンターテイナーです。

最終的には全員で踊るという奇想天外な展開に(笑)

刺激が欲しい、そんな方にぜひおすすめしたいレストランです。
(人気店なのでご予約はお早目に)

minami

こんばんは! 10月が始まり、本格的に秋らしくなってきましたね! 日に日に陽が短くなるのを感... 続きを読む

櫛・・・されど櫛

0715タイトル


私事ですが、最近、一大決心をし、マイホームを購入しました。
もちろん!中古を買ってリノベを考えています(^_^)/

ふと、考えると・・・
nuに入る前は、マイホームに中古住宅を選ぶという選択肢はなかったかな。
ここ数年で、色々な価値観を知り、考え方が変わった気がします。
それか、ただ歳を取ったか・・・(笑)

その一つがこれ!

①

櫛です!ただの櫛ではないです。国産柘植の櫛!!

②

上野の『十三や』というところで購入しました!
元文元年創業って・・・いったい何年前・・・。

③

柘植櫛の名店らしく、一本一本、手作業で櫛を作る為、
お願いをしてから、半年待ちとのこと。。。

これが、やっと先日届きました!
娘の七五三のプレゼントにと考えていたので
間に合った・・・セーフ!!

『良いものを長く大切に使う』

今はこの考えにとても共感ができます!
櫛のようなモノだけではありません。住宅もしかり、
新興住宅地の真新しいマンションが綺麗で目移りしがちですが、
環境や管理などが整っている中古住宅はいっぱいあります。

自分は、そんな住宅で長く大切に使おうと思えるリノベを目指します!
次回のブログでは、自宅リノベの様子を載せようと思いますので
お楽しみに~♪

因みに、タイトルの『九(ク)×四(シ)=十三』は、櫛を購入させて頂いた
『十三や』様の由来だそうです!

YO-hey

私事ですが、最近、一大決心をし、マイホームを購入しました。 もちろん!中古を買ってリノベを考えてい... 続きを読む

【RUGGED】-竣工編-

th_0922_RUGGET_04


こんにちは、施工管理のSUZUです!
現在リノベーション工事中の現場から生の声をお届けします。
最終回にあたる今回は竣工編をご紹介いたします☆

以前ご紹介した内容はこちらです!
1回目:解体・下地・設備編
2回目:建具・造作編
3回目:仕上げ編

↓工事序盤
TOP画像
↓完成☆
下地が壁・床・天井内部に隠れました!
TOP画像
それではここから各箇所ご紹介してきます☆
まずは……

 

↓リビングダイニングキッチン(LDK)
ガスコンロとシンクをセパレート型にし、
廊下とリビングの両側からアクセス可能にしました♪
空間を圧迫せずすっきりさせ、
且つ機能的(作業効率を考慮した)なキッチンですね。
th_IMG_0030

th_IMG_0033
th_IMG_9964
↓キッチン
前回ご紹介した、厨房などでよく見られる
ステンレス製キッチンシンクです。
タイルとの相性も良く、簡素化されて使いやすそうです☆
th_IMG_0044

th_IMG_9963
↓レンジフード
ダクトを屋外まで配管しています☆カッコイイ♪
th_IMG_9957
↓廊下からバルコニーへ向かって
木と白い壁とモルタルが丁度良く散りばめられ、
暖かい印象があります☆
天井にバルコニーへ向かっている木は杉材を使用しています。
こちらは屋外で使用するようなデッキ材です♪
匂いがすごく良いです….。
th_IMG_0028

th_IMG_0047
↓リビングに存在感のある収納スペース
こちらも周りと同じ木にする事で大きな造作家具の感じになり、
違和感なく存在しています。th_IMG_9973
↓寝室からリビングへ向かって
バルコニーからの光や風を取り込む為、
窓を設え上部は開閉式にしました☆
th_IMG_0043

th_IMG_9983
↓トイレです☆
すっきりさせ上部に棚を設けました。
th_IMG_9933
↓収納スペースです☆
th_IMG_9928

th_IMG_9939
↓玄関周りです☆
下足スペースも十分確保しています。
th_IMG_9931

th_IMG_9947
↓リビングの開戸
今回は特殊塗装された(クラッキング塗装)ものを設置しています。
ひび割れた味のある感じです☆
真鍮のハンドルと金属製のスイッチプレートなどが
アクセントとなりイイ雰囲気です♪
th_IMG_9937
↓洗面スペース
洗面台をモルタルにしています。
壁面の大きな鏡はお客様の支給品です。
壁のラフさ、モルタル、照明との相性がバッチリです!
th_IMG_9942
それでは今回のnu LIVEはここまでです!
竣工写真は後日弊社HPにもアップされますので、
ぜひご覧ください。

また別の物件でお会いしましょう☆

SUZU

こんにちは、施工管理のSUZUです! 現在リノベーション工事中の現場から生の声をお届けします。 最終回に... 続きを読む

宮島めぐり

IMG_2021

こんにちは、hirabeです。
先日、広島に行ってきました!

仕事終わりに新幹線に飛び乗って、
日付が変わるギリギリ前に現地に到着するという
過酷なスケジュールでスタートした今回の旅。

今回の目的は宮島めぐりです!

フェリーで海をわたり、
島へ上陸するとさっそく鹿たちがお出迎えです。

IMG_1920

IMG_1959

まつげが長い・・・かわいい・・・
人に慣れすぎているのか、どんなに近づいても無反応でした。笑

とりあえず鳥居を見に行こう!と奥へ進んでいくと、
小舟で鳥居の下をくぐれるツアーを発見。
せっかくなので乗船してきました!

みんなで笠をかぶって、
IMG_1929

こんな角度から鳥居を見れちゃいます。
IMG_1937

なんとこの鳥居、海底に刺さってるわけでなく、
地面の上に置いてあるだけらしいです。笑

何十トンという重さだけで波に流されず立ってる、、
すごいですね、、圧巻です。

その後は今回の最大の目的、絶景カフェへ!

このカフェが有名な理由のひとつが、その見つけづらさ。
お店を探している途中で、同じお店を探している方と情報交換をするくらい、
行こうとおもって探しまわらないと絶対見つけられないです。笑

店が立ち並ぶメインの通りの、看板も目印もない細い路地を曲がり、
こーーーーんな階段を上ります!
IMG_1986

ヘトヘトの汗だくになりながら、
とうとう見つけました「天心閣」
IMG_1987

島の中でも高台になっているその場所は
もともと貴族の別荘があった場所で、
当時の一軒家を改装してカフェにしたようです。

IMG_1991

キッチンカウンターや天井の化粧張りなど、
木の温かさがたっぷりの空間で、外との雰囲気のギャップがすごい。笑

張り切って開店と同時に行ってしまったので、なんと一番乗り!
店員さんオススメの1番フォトジェニックな席に通してもらえました(^^)

※1時間くらいのんびりしていましたが、
途中で情報交換をした女子大生たちはたどり着けなかったようです・・・。

FullSizeRender

良さの10分の1も伝わって無いです。
写真心がなくてスミマセン・・・笑
行く機会があったら、ぜひ探してみてください!

最後におみくじも引きました。

IMG_2029

「吉凶未分」

今後の行い次第で良くも悪くもなるけど、
現時点ではすごくノーマルなかんじなので、
神様も運勢判断できませんよ~という意味らしいです。笑

日頃の行いが大事ということですね。

hirabe

こんにちは、hirabeです。 先日、広島に行ってきました! 仕事終わりに新幹線に飛び乗... 続きを読む

【BLUNT】- ブロック・造作編 –

th_0921_BLUNT_02


こんにちは、施工監理のまつこです!

前回、解体・下地工事、ユニットバスの設置の様子まで
ご紹介しましたこちらの物件。
2回目の今回はブロック・造作工事をご紹介いたします♪

--------------------------
前回までの記事はこちら
→ 1.解体・下地工事
--------------------------

今回の工事でのポイントは、ずばりブロック工事です!
コンセプトである「BLUNT」、ラフ感を演出するために
重要となってくる部分の工事をご紹介いたします♪

◎造作工事

前回LGS(ライトゲージスチール)で壁の下地を立てる様子を
ご紹介しましたが、
それが終わると今度は棚や建具を取り付ける為の
ベニヤ下地を仕込んでいきます♪

IMG_3133
↑脱衣所の固定棚や、

IMG_3128
↑クローゼット収納の可動ポール用下地など。

IMG_3126
そしてこちらの開口は何かというと・・・?

IMG_3376
玄関土間と寝室をつなぐ内窓の開口でした(^^)/
窓枠が入り、壁の石膏ボードを貼ると
一気に空間仕切られ完成に近づきますね。

IMG_3377
後日この中央の溝に、ガラスが入りますよー♪

↓↓石膏ボードを貼り終えた後の全体はこのような感じに。
IMG_3392
ここまでくると残すはクロス工事や塗装工事等の仕上げ工事です。
その様子は次回のブログでご紹介いたします!

◎ブロック工事
続いて今回のメイン、ブロック工事。
オープンな洗面スペースの脇に
コンクリートブロックを積み上げます。
IMG_3210
1つ目のブロックで水平・垂直をしっかり出し、
中に補強用の鉄筋を入れ、空洞部分にモルタルを流し込みます!

補強用の鉄筋は縦と横
(横は背面に見えているベニヤに固定しています)に流し、
天井まで積み上げても崩れないようがっちり固定します♪
これを怠ると「手抜き工事!」なんてことになるので要注意です。
IMG_3212

どんどん積み上げ・・・
IMG_3227

まだまだ積み上げ・・・
IMG_3309
躯体現しの天井まで積み上げるとこんな感じに♪

IMG_3387
モルタルが乾き、がっちり固定されると
躯体現しのラフさにマッチするブロック壁の完成です(^^)/

IMG_3383
洗面を取り付ける腰壁が出来上がるとこのような感じに・・・♪
こちらに洗面陶器や水栓をつけると
オープンな洗面スペースの出来上がり。

続きが気になるところで、今回のnu LIVEはここまでです!
3回目となる次回は塗装工事やタイル工事の様子をお届けします♪

また、こちらの物件では完成見学会を予定しております!
弊社のリノベーションを直接体感していただける機会ですので
ぜひお越しくださいね(^^)/

→→ 詳細・ご予約はこちら ←←

まつこ

こんにちは、施工監理のまつこです! 前回、解体・下地工事、ユニットバスの設置の様子まで ご紹... 続きを読む

WEB MAGAZINE

th_web_top1-01

nuサイトに掲載している「WEB MAGAZINE」ってご存知ですか?
th_web1-01

 

リノベーションの基礎知識や、リノベーション後のお手入れ方法、
イベントレポートなど「リノベーション」に関する様々な情報を
発信しているページです。
th_web2-01

 

<リノベ後のお手入れ>
リノベーション後もより快適に長く暮らせるように
お手入れ方法をご紹介しているページです。
th_web5-01

 

<リノベの基本>
リノベーションって何?リフォームと何が違うの?
リノベ向き物件ってどんなの?
諸費用ってどんなものが含まれているの?
などリノベーションをする前に覚えていて欲しい
基礎知識をご紹介しています。
th_web4-01

 

<Seminar Report>
セミナー内容や会場の雰囲気など…
nuで行ったリノベーションのセミナーをレポート形式で
ご紹介しています。
th_web3-01

 

今後も随時更新していきますのでお楽しみに〜♪
>>WEB MAGAZINEをチェック!

 

——————————————————————–
来週末にリノベーション完成見学会を開催します!
10/8(日)「BLUNT」@都立大学
——————————————————————–

RUMI

nuサイトに掲載している「WEB MAGAZINE」ってご存知ですか?   リ... 続きを読む