組合せ自由自在!
グラフィッククロスを
自分で張ろう!

今回は、既存の壁の上からでも張ることの出来る輸入壁紙の張り方をご紹介いたします!

用意するもの

バケツ、スポンジ、壁用のり(古い壁紙の上から張れる強力タイプ)、なでバケ、はけ、竹べら、ジョイントローラー、カッター、地ベラ、そして輸入壁紙(今回はWALPAさんのものを使用)!!
※のりは輸入壁紙2ロール分(約10.4㎡)が塗れます。

wpp_01

施工方法

1. 壁の高さを測って壁紙をカットする

天井までの高さを測り、10cm程余裕を持ってカットします。
完璧に真っ直ぐ切れなくても大丈夫!気楽にいきましょう。

wpp_02

2. 壁用のりを塗る

持ちやすいカップ等にのりを入れ、よく混ぜて壁紙に塗っていきます。

wpp_03

3. のりが馴染むまで休ませる

壁紙全体にのりを塗ったら、のりが馴染むまで10〜15分程度畳んで休ませる。
(※畳んでのりがくっついてしまうことはありません)

wpp_04

4. 壁紙を張る

上下に5cmほど余裕をもたせて壁に張っていきます。
この時、空気が入らないように注意しながら、なでバケでならします。

wpp_05

5. 余分な部分をカットする

上下のあまりを地ベラとカッターを使ってカットします。
その後ジョインとローラーを使ってさらに壁紙を整えます。

wpp_06

6. 完成!!

この後、2枚3枚と横に1.5cm程重ねながら張っていけば壁全体がお気に入りの柄に生まれ変わります。

wpp_07

みなさんもぜひ試してみてくださいね☆